製品を市場により速く投入するためには、設計情報が生産にいたるまで適切に伝達することが重要です。Autodesk Vault を使用すると、設計部門から他の部門に製品情報をリリースし、設計情報を効率よく伝達することができます。 リリース管理を自動化することにより、手動によるBOM(部品表)データ記入を最小限に抑え、図面配布を簡素化することが出来ます。その結果、設計変更が生じた場合には、購買部門 / 製造部門では最新のリリース情報を共有することができ、正しいパーツを発注 / 製造できます。リリース管理の自動化、変更依頼プロセスや部品表の管理、貴重な設計データのERP およびMRP システムとの連携も、Autodesk Vault なら可能です。