複数の設計バージョン管理や複雑なアセンブリ管理、さらには複数の設計チーム間でデータ共有を行う製品開発現場において、上書き保存で重要変更を削除する、重要な情報がチーム内に浸透しない、決定事項が保存されていない、などといった設計データ管理上のミスを事前に防ぐことができます。